男性が多い職業のイメージがあるタクシードライバーですが、近年女性がタクシードライバーを仕事にするケースが増えてきています。

今回は

・女性がタクシードライバーになるための方法

・女性ドライバーのメリット

をご紹介していきます。

笑顔で運転する女性ドライバー

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

女性がタクシードライバーになるためには?

タクシードライバーになるための手順としては女性も男性も変わりありませんが、タクシードライバーになる上で必要な資格があります。

今回はその資格などについてご紹介していきます。

第二種運転免許の取得

タクシードライバーは、安全に運転ができることが何よりも大切になります。

そのためタクシーを運転するにあたって、第二種運転免許の取得は絶対に必要です。

免許の取得条件は「21歳以上、普通免許を所持してから3年が経過している」となっており、第二種免許の取得条件が採用条件になっている場合もあります。

第二種運転免許は会社へ入社した後に取得することが一般的ですし、多くの会社で免許取得にかかる費用の助成をしています。タクシー会社に入社する際は、普通免許さえ所持していれば問題ないでしょう。

地理試験の合格

東京都、神奈川県、大阪府の一部の地域では地理試験を合格する必要があります。

地理試験とは、都心部の主要な施設などの地理的な知識を確認するための試験です。この試験に関しても、入社後会社から合格のための研修を受けることができるので、心配する必要はないでしょう。

女性がタクシードライバーを目指すメリット

なぜ、女性のタクシードライバーが増えてきているのでしょうか。女性がタクシードライバーを目指すメリットについてご紹介します。

指差しをする女性2

男女関係なく稼ぐことができる

力仕事などの場合女性は男性に比べ働きにくいですが、タクシードライバーは運転が主な仕事のため性別関係なく稼ぐことができます。

気になる収入ですが

女性タクシードライバーの平均年収は300万円から500万円と言われていて、平均月給は30万円以上になります。

タクシー会社からの需要が高い

タクシードライバーが女性だとお客さんは「女性だと安心する」「話しやすい」「運転が丁寧」という印象を抱くようです。

そのためリピーターになってくれるお客さんが多いので、タクシー会社が女性を採用することが増えています。

おわりに

いかがでしたか?今回は女性ドライバーになるメリットをご紹介させていただきました。

横浜無線では、女性の採用に力を入れています。「第二種免許の取得費用はすべて会社で負担」「お母さんのための無料保育園完備」「日中のみの勤務可」など、女性が簡単にタクシードライバーになれる環境が整っています。

気になる方はぜひ、横浜無線でタクシードライバーを目指しましょう。

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)