タクシー会社に転職する時、どのような志望動機を書けば合格すると思いますか?

今回は、志望動機の書き方を、例文を示しながら紹介していきます。

手を握り合うビジネスマン達

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

志望動機の書き方

志望動機の書き方のコツを、3つの項目に分けて紹介していきます。

体力や健康面でのアピール

タクシードライバーは、日勤だけでなく夜勤という働き方の選択肢があるため、夜勤を選択した場合は自ずと体力が必要とされる仕事です。自分が行っていた部活や、普段から気をつけている生活習慣などの話を踏まえて体力がある事をアピールしましょう。

またタクシードライバーは、お客様の命を守る仕事でもあり、不健康な人より健康な人材を求めています。健康や体力面に気をつけている事を書くと、より効果的なアピールをすることができます。

社交性のアピール

タクシードライバーは、接客業でもあります。

「話をする事が好き」「いろいろな人と初対面でも物怖じせず会話をすることができる」「相手の状況を察して臨機応変に振舞うことができる」など社交的、基本マナーを備えている事をアピールしましょう。

長所をアピール

自分の長所をできるだけアピールしましょう。

「真面目で責任感がある」「几帳面」「明るい」このようなことも、効果的なアピールになります。タクシー会社に限らず、長所が多い人材を企業は求めています。

自分の長所を考えて、アピールできる所はしっかりアピールした上で、タクシードラバーの仕事を強く志望している気持ちをしっかり伝えましょう。

志望動機の書き方の例

以下では、上記で説明した書き方を利用して、例文を記載しました。志望動機を書く際の参考にしてみてください。

接客が向いているということをアピールできる志望動機の例

「私は、これまでさまざまな接客業でバイトをしていました。お客様に快適で楽しい時間を提供できるように努めてきました。

今までに経験してきた事を上手く活用して、丁寧な送迎と楽しい時間をお客様に提供していきたいという思いから、御社に志望させてもらいました。

御社に入社が決まった場合、丁寧な接客と明るい対応で、快適な時間を提供して参りたいと思っております。タクシードライバーは未経験ですが、お客様への配慮を欠かさず満足していただけるように努力致します。」

強い気持ちを人事担当に伝えよう

上記の例のように、前職で積んだ経験を踏まえて、経験してきた事をどのように生かしていくかを明確に書くと、人事担当の人に伝わりやすいです。

そして、タクシー会社で働きたい気持ちが強く伝わるように書きましょう。

横浜無線グループでは

横浜無線グループでは、未経験者も大歓迎で、学歴、経験なども一切不問です。主婦や中高年の方も活躍中です。明るく真面目で、お客さまを第一に考える方人材であれば誰でも応募する事ができます。

以下に、横浜無線グループの採用ページのリンクを貼っておきますので、気になる方はご覧ください。

横浜無線採用ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen_men/

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)