タクシードライバーに転職する際、避けては通れないのが面接

緊張もしますし、どんな質問を受けるのか不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。挑む際には相応の準備が必要ですよね。以下では面接の際、事前に知っておきたいポイントやテクニック、よく聞かれる質問などを解説していきます。

また、履歴書や職務経歴書の書き方も下記記事で紹介していますので、あわせてご確認ください。

タクシードライバーに転職するなら知っておきたい「履歴書」「職務経歴書」の書き方

また横浜無線グループでは、面接の前にどなたでもご参加いただけます会社説明会を随時開催しておりますので、タクシードライバーの仕事について、まずは話を聞いてみたい、という方はぜひこちらから!

不安を抱えているスーツ姿の男性

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

面接を受ける前に知っておきたいこと

タクシー会社の面接を受けるにあたり、注意すべきポイントを以下にまとめました。印象を良くするために身だしなみや最低限のマナーなどは守るようにしましょう。

指差しをする女性社員

面接時の服装

特に会社から指定がなければスーツが無難です。清潔感のある服装を意識しましょう。黒、紺、グレーなどの落ち着いた色合いを選びます。

面接時のマナー

面接官の中にはこういったマナーを重要視する方もいるようです。最低限覚えるべきものを確認しておきましょう。

  • 面接時刻の10分前には到着する。
  • 入室の前にはドアを3回ノックし「失礼します。」と言って入室する。
  • 入室したら「(自分の名前)と申します。よろしくお願い致します。」と挨拶をする。
  • 面接官から着席を促されるまでは着席しない。

また、質問に答える際ははっきりとした口調で、聞かれた内容に明快に答えるようにしましょう。

タクシー会社が必要としている人物像など

あらかじめ求人情報などから、どういった人材が求められているのかをまとめておきましょう。

車の運転が好きなのはもちろん、接客業でもあるのでコミュニケーション能力が求められることが多いようです。質問に答える場合にはこの人物像を念頭に置いて回答します。

よく聞かれる質問

聞かれることの多い質問をピックアップしました。ご自身の状況と照らし合わせてご参考ください。

志望動機や転職の理由

志望動機転職の理由はよく聞かれる質問です。自分の中で「どうしてタクシードライバーになりたいのか」、「タクシードライバーになる目的」を明確にしておきます。

男性タクシードライバー

健康状態や持病の有無

お客様を車に乗せて運ぶ職業のため、持病などがあれば事故の原因になる可能性もあります。業務上問題の有りそうな持病は前もって相談しておくことも必要です。

おわりに

以上、タクシードライバーの面接の際、気をつけるポイントをご紹介しました。

横浜無線では随時タクシードライバーの募集を行っております。ご応募の際は下記の応募ページからご応募いただくか、電話番号までご連絡ください。

https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen/

TEL:045-753-7623