経験したことのない業界に転職する場合、「履歴書」や「職務経歴書」に具体的に何を書けば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。

横浜無線でも、他業種から転職してくる社員が多いのですが、今回はタクシードライバーを目指す方に向けて、書くべきアピールポイント注意点などを以下で解説していきます。

履歴書と職務経歴書

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

職務経歴書・履歴書を書くには?

まず、自分の経歴を簡単に要約でいいので書き出してみましょう。

そこから以下で解説するポイントに照らし合わせながら、内容に必要な部分を掘り下げていくのが書きやすいです。

会社の求める人材像を明確に描く

「土日勤務ができる」、「体力のある人物」など、応募する企業の求める人材像を明確にします。

企業の求人情報や会社紹介のホームページを参考にすると良いでしょう。その人材像を自分を照らし合わせて、マッチした部分を重点的に記入するのがおすすめです。

取得免許・資格

タクシードライバーとして働くならば、普通二種運転免許の取得が必須です。

また、横浜無線でも必須ですが、東京・神奈川・大阪の一部のエリアでは地理試験の合格も必要な場合があります。とはいえタクシードライバーに転職される方は、経験者よりも未経験者のほうが多い傾向があるので、入社後に免許・資格の取得サポートを行ってくれる横浜無線のような会社もあります。

すでに取得されている方であれば強いアピールポイントになります。

ガッツポーズをする男女

 

運転経験の年数

自分にどのくらいの運転技術があるのかを明確に示しましょう。「運転経験の年数」「無事故無違反でどれだけ運転してきたのか」「車を安全に運転するためにどういった点に気をつけているのか」などを書くのが良いでしょう。

自分の特性にあったアピールポイント

タクシードライバーは運転技術だけでなく、お客様を相手にする接客業としての側面もあります。

自分のコミュニケーション能力に自身がある方や、接客業の経験がある方はアピールすると効果的です。また、一日中車を運転する職業ですので、自動車の運転が好きなことも適正の高さをアピールできる点です。

タクシードライバーとしての意欲

「どうしてタクシードライバーになろうと考えたのか」「どうしてその会社で働きたいのか」といった点にフォーカスして自分の特性や興味関心と照らし合わせ記入します。個人差のある内容のため、自分の人となりをアピールできるポイントです。

おわりに

以上、タクシードライバーに転職する際の履歴書、職務経歴書に書くべきポイントをピックアップしてご紹介しました。転職の際の参考にになれば幸いです。

また、横浜無線ではタクシードライバーを募集しています。二種運転免許取得のサポートや、時間をかけた研修で未経験からでも安心して働くことが出来ます。応募に関するご質問は随時受け付けております。ご応募の際は下記ホームページ電話番号からご連絡ください。

横浜無線採用サイト

TEL:045-753-7623