タクシー会社の中には、タクシードライバーにノルマを課している企業が多くあります。

ノルマを達成できないと給与が上がらないため、タクシードライバーにとってノルマはプレッシャーとなる要因です。ノルマを達成できなかった場合に、足りない分をドライバーが自腹で出すこともあるそう。

タクシードライバーを目指したい方にとって不安を感じさせるノルマですが、横浜無線グループにはノルマが無いため不安は必要ありません。今回は、横浜無線グループにはなぜノルマが無いのかについて詳しく解説していきます。

ひらめいた男性

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

横浜無線グループはノルマ無し!ドライバー安心の給与システム

横浜無線には、ノルマがいらない画期的なシステムが存在します。そのシステムによりドライバーにノルマを課すことなく、安定した給与を支払うことができる体制が整っているのです。

ここでは、その画期的なシステムや横浜無線グループの給与形態についてご紹介していきます。

独自のシステムによりノルマの心配がない

横浜無線の車両には、お客様の需要を予測する「ベスト・ワン・ウェイ(B・O・W)」というシステムが導入されています。

「需要を予測する」とは具体的にどういったものかというと、長年の業務により蓄積されてきた数えきれない量のデータから、お客様が乗りやすい場所を計算、予測しドライバーへ指示を出すというものです。

このシステム通りに車を走らせることで自然とお客様を乗せることができ、ノルマを課さなくても十分売り上げを伸ばすことができます。この「ベスト・ワン・ウェイ(B・O・W)」のおかげでドライバーへの精神的負担が軽減され、長く続けやすい環境が出来上がっています。

横浜無線グループは時給+歩合制

横浜無線のドライバーは基本的に、システムの指示通り走行すれば売り上げをUPさせることができます。そのため横浜無線では、時給1100円(正社員)+歩合で発生した金額を給与として支払っています。完全歩合制よりも安定した収入が手に入るので、安心してタクシードライバーを続けることができます。

おわりに

横浜無線グループには他のタクシー会社と比べ珍しい制度がたくさんあり、今までのタクシードライバーのイメージが変わります。横浜無線グループではドライバーが長く続けやすいような環境を日々作っているので、のびのびと仕事に向き合うことができるでしょう。

横浜無線グループの環境で働いてみたいという方は、ぜひご応募ください。タクシードライバーへの道を、全力でサポートします。

横浜無線グループ採用ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen_men/

横浜無線グループ女性採用特設ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen/