横浜のタクシー会社、横浜無線は女性ドライバー支援にとても力を入れて取り組んでいます。そのため、国土交通省から女性ドライバー応援企業の認定を受けています。

今回はそんな横浜無線の女性支援の取り組みの一つである、無料保育園について詳しくご紹介していきます。「働きたいけど子供が小さいし、預けるのにもお金が…」と悩んでいるママさんは必見です!

花に囲まれた女の子

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

安心がたくさん 無料保育園

横浜無線の無料保育園には、ママさんが安心できるポイントがたくさんあります。そんな魅力をいくつかご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってください。

何人預けても保育料が無料

保育園などにお子さんを預ける場合、多少なりとも保育料がかかってしまいます。しかし、無料保育園ではその名の通り保育料が無料です。横浜無線の無料保育園では、従業員であれば保育料がかからずに預けることができます。

さらに、お子さんが二人以上いたとしても保育料が別途でかかることがないため、何人でも無料で預けることが可能です。

業界初!手ぶらde保育

横浜無線の無料保育園では業界初の取り組みとして、「手ぶらde保育」というものを行っています。内容としては、保育に必要な物品はほとんど保育園側で用意するため、手ぶらで保育園に預けることができるというものです。

普通は保育園にお子さんを預ける際、お昼寝布団やタオルなどいろいろと持参しなければなりません。しかし無料保育園ではオムツやタオル、給食なども保育園で用意するため持参しなくて済むという大きな魅力があります。

手のひらに花を乗せて

お仕事がない日に預けることができる

ママさんドライバーのために、リフレッシュ保育という取り組みが行われています。リフレッシュ保育とは、お母さんの仕事がない日でも1週間に一度お子さんを預けることができる制度です。急な用事ができてしまったときでも安心ですし、ママ友同士でのお出かけなんかもできてしまいます。

おわりに

横浜無線の無料保育園による、ママさんが働きやすい環境を作るための取り組みについていくつかご紹介してきました。

ご紹介してきたこと以外に、教習期間中でも託児所が利用できたり、保育園内の衛生面にとても気を使っているので安心してお子さんを預けることができます。

お子さんの体調が良くないときは気兼ねなくお休みを取れたりと、ママさんにはうれしいポイントがたくさんあります。気になるけれど、いきなり面接は、、という方には園の見学や、お子様連れでご参加頂ける説明会なども実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さいね。

横浜無線グループ女性採用特設ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen/

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)