転職などをした際、入社後に一般の企業に試用期間というものがあるように、タクシー会社にも試用期間が存在します。

試用期間とはどのような期間のことを指すのか、期間中の給与についてなどをご紹介していきます。

指差しをする女性

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

研修中も給与が支給される安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

試用期間ってなに?

一般的に試用期間とは、「面接などではわからない本人の能力を判断するために設ける期間」のことを言います。

タクシー会社では、どのような目的で試用期間を設けているのでしょうか。タクシー会社での試用期間の特徴についてご紹介します。

 

未経験でも安心な制度

もちろんタクシー会社でも本人の適正を判断するという目的がありますが、それ以上に歩合制という給与形態が大きな要因になっています。ほとんどのタクシー会社では歩合制を採用しているため、稼いだ分だけ自分の給与がアップする仕組みです。

しかし未経験の人の働き始めは、稼ぎ方がわからない状態なのでまったく稼げなくなってしまいます。そのため最初の数か月間の給与を保証し、稼げるようにスキルアップする期間として試用期間を設けていることが多いです。

試用期間の給与保障

試用期間中は歩合給とは別に給与保障を受けることができます。

一般的な給与保障期間は3か月間から6か月間で、金額は月22万円ほどです。この期間のうちに道を覚えたり、接客などのスキルを身に着けておくことが重要になります。

試用期間後に稼げるようになるためのサポート

試用期間が終われば給与保障がなくなり、完全な歩合制になります。

試用期間後に稼ぐことができるかどうか不安の声もあるようですが、企業は稼げるためのサポートを惜しみません。横浜無線での取り組みを例に、ご紹介していきます。

指差しをする女性社員

手厚い研修

横浜無線では乗務開始まで、二か月間の徹底した研修を行います。法令関係や地理、接遇などの業務で必要な基本的な知識をしっかり学ぶことができる教育訓練スケジュールです。この研修を受けることで、試用期間後でも心配なく稼げるスキルを養うことができます。

こちらの記事でも研修について詳しくご紹介しておりますので併せてご覧ください!

横浜のタクシー会社に就職するなら!充実した研修内容を詳しくご紹介

横浜無線独自の需要予測システム

横浜無線の車両には「ベスト・ワン・ウェイ」という独自のシステムが導入されています。このシステムは過去のデータの蓄積を元に、お客さんがつかまりやすいルートを教えてくれるというものです。そのため、経験が浅い新人でも『どこに行けばいいかわからない』ということがなくなります。

おわりに

タクシー会社の試用期間は、新人のための育成期間ともいえるでしょう。横浜無線では乗務開始からしっかりとしたバックアップ体制で、試用期間中のドライバーのみなさんを支えてまいりますので、ドライバーの方は安心して自身のスキルアップに専念することができます。

是非横浜無線でタクシードライバーを目指してみませんか?

 

横浜無線グループ採用ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen_men/

横浜無線グループ女性採用特設ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen/

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)