日本では身近な存在のタクシーですが、国によってタクシー事情は異なり、その国の文化や特色などによって全く違うものになります。

今回は、海外のタクシー事情と日本のタクシー事情を比較しながら紹介していきます。

地球を旅する男性

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)

海外のタクシー事情

ここでは、海外のタクシー事情を国ごとに4つ紹介していきます。

アメリカのタクシーはドライバーにチップを支払う

アメリカのタクシーでは、お客さんがドライバーにチップを渡すことが一般的です。

アメリカのタクシーの運賃自体は日本の3分の1程度で安いのですが、その代わりに運賃の約10~30%程のチップを支払う文化がアメリカには根付いています。

ロンドンのタクシーは世界一安全

ロンドンでは、タクシードライバーという職業は長い歴史と伝統をもつ、格式の高い職業です。

ロンドンでタクシードライバーになるには、東大に入るよりも難しいとされる試験に合格しなければなりません。

そのため、世界と比べても一流の人材が集まる、世界一安全なタクシーともいわれてます。また、ロンドンもアメリカ同様、チップを支払う文化があります。

フィリピンは治安が悪いところもある

フィリピンでは近年タクシーの数が増えており、町のいたるところにタクシーがいます。そんなタクシーがあふれかえっているフィリピンは、タクシーの初乗り価格が日本に比べて安く、日本円で約100円となっています。

しかし、フィリピンは治安の悪い地域が多く、タクシー強盗に襲われたり、運転手がわざと遠回りをして運賃を多くとったり、利用者の荷物を盗難することもあります。

ドイツのタクシーはベンツ製

自動車大国であるドイツのタクシーはベンツ製です。

しかし、運賃はそこまで高くはなく、初乗り価格は日本円で約400円です。

また、ドイツのタクシーを一人で利用する場合は助手席に乗るのが一般的です。また、アメリカ同様、チップを支払う文化はあります。

日本のタクシー事情

つづいて、日本のタクシー事情を海外と比較しながら見ていきましょう。

日本は治安が良い

日本は国民を守るための法律が整備されており、タクシーの運転手と乗客の間に起こるトラブルや犯罪が少ない傾向にあります。

日本のタクシーはサービスがいい

日本のタクシーは海外からの観光客にとって日本の観光名物の一つです。

日本のタクシーに乗った観光客はまず、タクシーの自動ドアに感動しています。また、とても清潔にされた車内も外国人観光客が驚くポイントです。白い手袋をした清潔な身なりの運転手も日本のタクシーの特徴の一つです。

海外に比べて運賃が高い?

日本のタクシーは以前は初乗り料金が高く、東京では700~730円となっていました。これは海外に比べると倍以上の価格です。しかし、日本は治安もよく、サービスのレベルも高いです。アメリカのようにチップを支払う必要もないため、相対するとそれほど高い金額感ではありませんでした。

現在は初乗り料金もググッと値下げして東京都23区で初乗り410円(1,052m)、横浜市が該当する京浜地区では500円(1,200m)とかなり利用しやすい料金形態へと改定されております。

ガッツポーズをする男性

おわりに

いろんな国のタクシー事情を紹介しましたが、日本のタクシーはサービスのレベルも高く、金額的にも安心して利用できることがおわかりいただけたかと思います。

近年日本ではタクシーの需要が増しており、タクシードライバーになる人が増えてきました。横浜無線グループでも、タクシードライバーを募集中です。

ぜひ、横浜無線グループでタクシードライバーを目指しましょう。

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!