世の中の交通サービスには、電車やバスといった公共交通機関があります。タクシーも公共交通機関に含まれるということをご存知でしょうか?それぞれ利用時のメリットやデメリットがあるので、シチュエーションごとに使い分けることが重要です。

今回は、公共交通機関の電車やバス、タクシーのいずれかを使うべきか、シチュエーション別に解説していきます。

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)

各シチュエーションでの使い分け

4つのシチュエーションに分けて、電車やバス、タクシーそれぞれのメリットやデメリットをご紹介していきます。

大人数での移動の場合

10人以上などたくさんの人で移動する場合は、タクシーではなく電車やバスを利用することをおすすめします。タクシーの場合、一般的なセダンタイプの車両だと、一台に乗車できる人数は4人までです。そのため、大人数でタクシーを利用するとなると複数台呼ぶ必要があり、その分料金も多くかかってしまいます。

電車やバスの場合は、ある程度の人数であれば気にせず乗り込むことが可能ですし、料金も安く済むというメリットがあります。

大きな荷物を持っている場合

大きな荷物を持っているという場合には、タクシーを利用すると良いでしょう。

電車やバスは多くの人が乗車するため、お客さん同士のスペースがあまりないときがあります。そのため大きな荷物を持ち込むと邪魔になってしまい、他の人の迷惑になる可能性が高いです。

その点タクシーであれば、他人が乗ることはまずないため、他の人の迷惑を気にする必要がありません。さらに、大きな荷物はトランクへ収納ができるため、手に持たなくて良いのでとても便利です。

スケジュールがあらかじめ決まっているとき

一日の予定がしっかりと決められている場合は、電車やバスを利用するのが効果的です。

タクシーの場合、道路や交通状況によって渋滞などが発生し巻き込まれる恐れがあります。そうなってしまうと、予定の時間に間に合わなくなってしまうかもしれません。

電車やバスは、出発と到着の時間が決められていて大幅に遅れることはめったにありません。そのため、予定が決まっている場合は公共交通機関を利用することで、スムーズなスケジュール進行ができるでしょう。

急いでいるとき

急いでいるときは、タクシーを利用することをおすすめします。

電車やバスは、駅や停留所が決まっています。駅や停留所に行くまでの時間もかかりますし、出発の時間が決まっているため、すぐに出発するとは限りません。しかしタクシーの場合は、自分のいるところまで来てくれ、目的地まで直行することができます

移動時間の無駄を省くことができるので、タクシーの利用がおすすめです。

おわりに

今回はシチュエーションごとの、電車やバスとタクシーの使い分けのポイントについてご紹介しました。交通サービスを使った移動の際は、参考にしてみてください。

横浜無線グループでは24時間、タクシー利用のお電話を受け付けています。横浜でタクシーをご利用の際は、横浜無線までお電話いただければすぐに駆け付けます。お電話は、下記の電話番号までお願いいたします。

横浜無線TEL:045-753-2100

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!