皆さんはタクシーに乗車する際の、車内でのマナーをご存知でしょうか。

普段何気なく利用しているタクシーですが、実は社会人なら知っておきたい基本的なマナーがあるんです。今回は、あまり知られていないタクシー車内のマナーについて説明します。

女性タクシードライバー

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)

タクシーの基本的なマナー

「タクシーで飲食を取る事は可能なのか?」「タクシーの座席には上座と下座がある?」普段何気なく利用している方が多いと思いますが、この基本的な2つのマナーについて、以下で説明していきます。

クエスチョンマークを掲げる男性

タクシー内で飲食はしていいの?

実は、タクシー会社のほとんどが飲食可能です!しかし、タクシードライバーは、お客様への配慮として温度管理を徹底する会社が多いです。

そのため、車内の空気の入れ替えをするタイミングが少なく、飲食可能であったとしても他に利用されるお客様への配慮として、匂いが強い食べ物匂いが残りやすいアルコール飲料は控えましょう。

タクシーの上座と下座

タクシーのマナーとして、上座と下座があります。

・一番の上座となるのは、ドライバーの真後ろの席です。

・二番目の上座は、助手席の真後ろの席です。

・下座にあたる座席では、ドライバーの隣の助手席です。

社会人として、上司や目上の方と一緒にタクシーに乗る際などに使えるので覚えておくといいでしょう。

チェックをつけるスーツの男性

タクシーを利用する際に、やりがちなNGマナー

普段タクシーに乗る際におこなっている事が、タクシー乗車のマナー違反という事があります。以下では、タクシーのマナー違反を紹介していきます。

交通量の多い場所でタクシーを拾う

交通量の多い交差点での、急停車は危険で後続の車の迷惑にもなりやすいです。

交通量が多い場所だとタクシーを拾いやすいですが、タクシーのマナーとしては違反です。交通量が多い場所は、比較的タクシー乗り場があるので、乗り場まで移動してタクシーに乗るようにしましょう。

踏切の近くも停止が禁止なので、無理にタクシーを止めるのはマナー違反になります。気を付けましょう。

濡れた傘などを座席に置く

濡れた傘を、うっかり座席に置いてしまう事があると思います。これも、マナー違反です。足下に置くか、ビニール袋に入れて座席に置くようにしましょう。

また、小さいキャリーケースを車内に持ち込む時も同様です。汚れが、付くものを車内に入れる時は、足下に置く事を徹底しましょう。

タクシーのミニチュアカー

おわりに

以上、タクシーに乗る際のマナーについて説明しました。プライベートの気軽な用途やビジネスまで、様々なシーンで利用されるタクシーですが公共の乗り物という事を忘れずに、しっかりとマナーを守って乗車するようにしましょう。

横浜でタクシーを利用する際は、是非横浜無線グループのタクシーをご利用ください。

横浜無線グループ 045-755-2211

 

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!