みなさんはタクシードライバーにどのようなイメージを持っていますか?

定年退職後に他の業界から転職してなるものだとか、収入が低く、働く時間が長い業種だと考えている人も多いと思います。

確かに以前はそのような側面もあったかもしれません。が!しかし!今ではタクシードライバーを取り巻く環境の変化によって、若い方や女性の乗務員さんがどんどん増えているんです。

ガッツポーズをする男女のタクシードライバー

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

ではタクシー業界の変化について学んでいきましょう。

タクシー業界の現状

ここでは、近年のタクシードライバーの状況についてまとめていきます。

タクシーのミニチュアカー

若手人材の不足

タクシー乗務員の平均年齢は50歳以上で年齢を重ねるにつれて体力が低下してしまい、仕事を続けられなくなるため、退職される方が多いです。

そのため、若い世代を退職者以上に採用する必要がありますが、少子高齢化で若年者の人口自体が少なく人材不足に拍車をかけています。

タクシー会社の対策として、中途採用だけでなく新卒の募集を増やす会社も増えてきており、若い世代の就職先として注目されています。

外国人観光客の増加

訪日外国人客数は年々増加しており、それに伴いタクシーの需要も伸び続けています。2021年に開催予定の東京オリンピックの開催も関与しており、今後ますます増加する見込みです。

対して、乗務員数が足りていないため人材の確保が急務とされています。

二種運転免許の規制緩和

今まで二種免許の受験資格は21歳以上で普通免許保有3年以上でしたが、都道府県が決めた旅客自動車教習所で教習を受けると2年以上に短縮されるようになりました。

以前よりも免許が取りやすくなった上、今後は年齢制限を引き下げるような動きもあるようです。

激安タクシーの減少

価格競争により労働環境が悪化する可能性や、安全な運転をするドライバーの責任意識にかかわるとの指摘があり、激安価格のタクシーは規制強化により近年減少傾向にあります。

こうした現状を踏まえ、様々なタクシー会社で労働環境の見直しがおこなわれており、横浜無線グループでも勤務時間の自由化や、手厚い1年間の保障給制度など乗務員一人ひとりに合わせた働きやすい環境づくりを積極的に行っております。

横浜無線グループの取組み

横浜無線グループでは、タクシードライバーの募集を行っており、未経験の方でも安心して働けるよう様々な取り組みを行っています。

若い女性からシニア世代まで幅広い年代の方々が働いており、時間をかけて行う研修資格取得のサポートに力を入れています。ご応募の際は下記URLか、電話番号からお電話ください。

横浜無線グループ正社員ドライバー採用ホームページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen_men/

電話番号:045-753-7623

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)