タクシーを呼んだ時に発生する、予約料金迎車料金をご存知でしょうか?この2つを知っているだけで、タクシーの料金をお得にすることができるかもしれません。

また、あまり知られていないタクシーの料金を安くできるちょっとしたテクニックについてもお話していきたいと思います。

指差しをする女性社員

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)

予約料金とは

予約料金とは、基本的に時間を指定して呼ぶ時に発生する料金となっています。各タクシー会社や地域によって異なりますが、20分以上先の時間を指定すると予約料金がかかるそうです。

迎車料金とは

迎車料金とは、時間指定せずにタクシーを呼んだ際に発生する料金となっています。通常は、定額制またはスリップ制(迎車距離により実車扱いする計算法)のどちらかで料金が発生しますが、地域によって無料の場合もあります。

タクシー料金を安くお得にする方法

タクシーの料金は昔に比べ初乗り料金が値下げされている傾向にあります。

例を出しますと、東京では、今まで初乗り料金が730円だった所が2017年1月30日から410円まで値下げされたことで話題になりました。気軽にタクシーを利用する方が増えたのではないでしょうか?

いくら値下げしたとはいえ、やはり少しでも安く乗りたいものですよね。そんなあなたにタクシーの料金を安くする方法をいくつかご紹介していきます。

予約料金と迎車料金はカットする

上記でも説明しましたが、タクシーを呼ぶと予約料金と迎車料金がかかります。予約料金は、基本的に20分先の時間を指定すると料金が発生することが多いため、なるべく20分以内に予約すると良いでしょう。

また、地域によって予約料金と迎車料金が発生しない会社もあるので、電話で呼ぶ時に確認してタクシー会社を選ぶと予約料金と迎車料金を払わずに呼ぶことができます。

便利な配車アプリを利用する

近頃流行り始めているタクシーの配車アプリを使用することで、タクシー料金を安くすることができます。

配車アプリとは、携帯で乗車位置と降車場所を選ぶだけでタクシーを配車することができるとても便利なアプリになってます。予約料金や迎車料金も表示されていることが多いので、一番安いタクシー会社を呼ぶことができ、タクシー料金を安く済ませることができます。

アプリであらかじめクレジットカードを登録しておくと、タクシーを降りる時に支払いが不要になり、利用分のポイントも還元されるので現金払いするより断然お得になります。

おわりに

横浜無線グループのタクシーではアプリでタクシーを配車することが可能です。迎車料金も300円と平均的な値段になっており、予約料金も400円と定額制になっています。(一般予約は、配車又は待機時間の3時間前に申し込みとなっていて、早朝予約は、前日の午後10時までとなっております。)

ぜひ横浜でタクシーに乗る際は、横浜無線タクシーをご利用ください。

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!