今日本の社会問題として、政府からも対策がなされている「就職氷河期問題」。現在の30代後半から40代後半を就職氷河期世代といい、今でも雇用状況が悪かった当時のまま、非正規労働者として働いている方が多くいます。

今回はそんな就職氷河期世代の方の悩みに触れつつ、タクシードライバーをおすすめする理由についてご紹介していきます。

就職氷河期のイメージ

横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。

未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。

嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか?

更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です!

横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

就職氷河期世代の悩み

就職氷河期世代の方は、働きながらもたくさんの悩みを抱えています。どのような悩みや不満や不安を抱いているのか、大きなものを2つご紹介していきます。

不安を抱えているスーツ姿の男性

正社員になれない

バブル崩壊後の大幅な企業倍率の上昇で、優秀な大学を卒業していても正社員として就職することができず、非正規社員やフリーターにならざるを得なかった人が多くいました。そのため、40歳前後になっても非正規社員のまま働いている方が多く、大きな不満になっています。

給与が低い

45歳の平均年収は430万円ほどなのに対して、就職氷河期世代である40歳から42歳の平均年収は380万円ほど。これは、新卒時代に就職できず非正規労働者として働いている方が多く、キャリアが形成されず年収を上げることができないためです。

さらに人数の多いバブル世代が上の役職についているため、出世をすることが難しいことも原因として挙げられます。

就職氷河期世代こそタクシードライバーに

就職に関して大きな悩みを抱えている就職氷河期世代ですが、タクシードライバーであれば長年の悩みを払拭することができます。

空をバックにジャンプする男性

誰でも正社員に

タクシードライバーは、学歴、職歴関係なく誰でもなれる職業です。未経験で不安のある方でも大丈夫なように、各タクシー会社では充実した研修がおこなわれています。

パートやアルバイトの雇用形態もありますが、ほとんどの会社で正社員登用制を導入しているので、売上を上げることで誰でも正社員になることができます。

安定した給与

タクシードライバーの給与形態は歩合制を取っている会社がほとんどで、働いた分だけ自分の稼ぎにすることができます。そのため、年収を400万円以上にすることは難しくなく、稼いでいるタクシードライバーの中には年収が800万円を超す方もいるほどです。

おわりに

タクシードライバーはどんな方でもなることができ、給与面での不安も少ない好待遇な職業です。正社員として働きたいと考えている方にとっては、とてもおすすめです。

横浜無線グループでは、未経験者歓迎経歴不問で求人をおこなっています。タクシードライバーに興味があるという方は、下記ホームページをぜひご覧ください。

横浜無線グループ公式ホームページ:https://shouei-group.net/

横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。

優先配車メンバーズ

24時間の予約サービス

上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!

お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)